DCCサプリ 成分

成分についてわかったこと

DCC(ディープチェンジクレアチン)の主な成分 クレアチン クレアチンの主な働きは、筋肉のエネルギー効率、筋肉の持続力アップをサポートをしてくれます。 クレアチンは普段の食事からも摂取できますが、肉や魚などのクレアチンを多く含む食品でも、 1kg摂取してようやく5g程度ですから、筋力アップを目指すにはとても足りません。そこでサプリメントの摂取が重要になるわけです。 HMB  筋力の成長をサポートするには重要なアミノ酸である、ロイシンが身体の中で代謝されるときにできる物質「HMB」です。HMBにならないと身体に効率よく吸収されないのでHMBが必須となります。 ですのでダイレクトにHMBを身体に摂取することが重要になります。 BCAA BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの総称で,主に筋肉で代謝されエネルギー源となる必須アミノ酸のことです。食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は50%と高く、ヒトの筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は35%にもなります。筋肉を増やす効果はもちろんのこと、筋肉の分解を抑えたり、疲労を軽減する効果もあるので、筋トレ前や筋トレ中に飲む人が多いです。 これだけの成分を含んだDCC(ディープチェンジクレアチン)サプリがなんと1日261円で続けられて筋力アップできるなら安いしオススメです。

関連ページ

クレアチンについて調査
DCCサプリに含まれているクレアチンについて調べてみました。
DCCサプリを効果的に飲むために
DCCサプリの特徴や飲み方についてご紹介します。